自分の筋肉タイプがわかる!スポーツ遺伝子分析キット

自分の筋肉タイプがわかる!スポーツ遺伝子分析キット

自分の運動能力はすでに決まっている?

 

人は生まれながらにして、遅筋量と速筋量の割合が決まっています。遅筋繊維が多い人は、速筋繊維を鍛えてもなかなか効果が現れない、筋肉も太くなりづらい、という現象が起きてしまいます。

 

ということは、自分の筋肉タイプを知れば、効率的なトレーニング方法がわかるということですよね。

 

3種類の遺伝子を分析

 

具体的には、3種類の遺伝子を分析することで速筋派か遅筋派かわかるそうです。
 
ACTN3遺伝子
ACE遺伝子
PPARGC1A遺伝子
の3つです。

 

この遺伝子を分析することにより、27のタイプに分類されるそうです。

 

費用は7,000円(税抜き)で、採取した口腔粘膜を送って7日前後ほどで結果がわかります。


 

自分の筋肉遺伝子を診断してみよう!

 

現在はカンタンに自分の筋肉遺伝子を検査できる時代です。その方法は、頬の内側を綿棒でこすって郵送するだけ。

 

いくら頑張って筋力トレーニングに励んでも、方法が間違っていたり、効果が現れにくかったりすれば、それは無駄な時間になってしまいます。

 

筋トレが直接卓球の上達に結びつくようにするためにも、一度テストしてみることをおすすめします!



口腔粘膜でスポーツ遺伝子を調べる【DNA EXERCISE】


ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球最新ニュース お悩みQ&A 卓球上達教材 基本技術の打ち方 お問い合わせ