フォアハンドのフォロースルーを修正しました。

フォアハンドのフォロースルーを修正しました。

今日のお客様は裏面打法も上手に活用するペンホルダーの40代女性。この方は非常に裏面打法がお上手で、裏面打法をうまく活用しながら試合でも好成績をコンスタントに残す選手です。

 

ただ試合の時にどうしても焦ってしまうから打球点が早くなってしまいミスが多くなるというお悩みをずっと抱えていました。

 

女性は特になのですが、打球点が早くなる傾向があります。みんなとは言わないけどけっこうな割合で打球点が早すぎる方が多いんですね。

 

女性の球は男性の球ほど飛んでこないから台から近くなるのが一つの要因かと思います。年齢を重ねているとなかなかクセは治りづらいんですが、半歩でもいいので下がって打つようにアドバイスしています。

 

また、この方はフォアハンドのフォロースルーが大きくなりすぎる傾向がありました。スイングが左方向に行き過ぎるので、同時に左肩が開くんです。そうすると戻りが遅くなります。

 

ですから、フォロースルーは落下点に向かって前に振るようにアドバイスをしました。

 

少し修正するとスイングがコンパクトになり威力が上がりました。切り替えしも自然になりました。

 

やはり球とラケットが正面衝突させたほうが威力は増すのでスイングは前に振ったほうがいいと思います。カーブドライブやシュートドライブは少し横にスイングしますが、それは応用技術なのでまずは基本を覚えていきましょう。

関連ページ

ドライブに回転がかけるためのコツ
ドライブに強く回転をかけるためにはいくつかのポイントがあります。
裏面打法を上達させる!
裏面打法の回転がかからないというお客様にアドバイスをしました。

基本技術の打ち方 コーチング事例 卓球上達教材 卓球ケガの予防法 個別指導講座