練習や試合の時に相手が格下選手の場合に意識すること

練習や試合の時に相手が格下選手の場合に意識すること

練習とか試合の時に相手が格下の選手の時がありますよね。その時に何を意識することが大事かっていうと、次につながる試合(練習)をすることがとても大事なんです。

 

ただ勝つだけではダメなんです。それはただの弱いものいじめです。

 

何か目標を持って、目的を持って戦わなければ次にはつながらないし成長しません。相手が弱いときに、「なんだあいつ弱いから練習にならないな。」ではなくて、自分にとってこの選手とやって何をすれば成長できるかということを考えてください。

 

ちなみに私がよく行う方法は、
一、相手が取りやすいコースに打つ。
二、自分の最も弱い技術を徹底的に練習する。
このことを練習の時に心がけています。

 

相手が取りやすいコースへ打つという意識をすれば、試合の時でも狙った場所に打つことができるようになります。そして、自分の一番苦手な技術をあえてゲーム練習などで意識的に使って苦手な技術を練習するという方法もよく行います。

 

また、地域のオープン大会などで格下の選手と戦うことがあります。この時によく意識することは、わざと相手が取りやすいコースに打つ、相手が得意な技術をあえて打たせるということを意識的に行っています。

 

これはもちろん全国大会につながるような大切な試合では使えませんが、地域の小さな大会などではよく意識していることです。

 

やはり内容のない試合というのは良くありません。どんな対戦相手と戦うにしても、自分が成長するような試合をしなくてはいけません。

 

練習の時でも、こいつと練習しても上手くならないなーというのではいけません。そう思った時点で成長は止まります。

 

常に自分のできる最大の努力をしてください。強くなりたい人は私が全力でサポートしますよ!
マンツーマン個別指導講座

関連ページ

「心・技・体」卓球において一番必要なのは?
卓球が強くなるうえで最も大事なことは何でしょうか?それについて考えてみましょう。
卓球のモチベーションは高すぎても、低すぎてもダメ!
モチベーションというのは、高ければ高いほどいいパフォーマンスができると思ってはいませんか?実は競技によって最適なモチベーションがあるんです。
モチベーションを上げればポジティブ思考になれる!
「内発的動機づけ」と「外発的動機づけ」をそれぞれ整理してみよう。
セルフイメージを変えて自信をつける!
セルフイメージを高めることはとても大切です。自信をもってプレーすることが得点につながるのです。
イメージトレーニングの効果的な活用法
イメージトレーニングでセルフイメージを高めていきましょう!
適切な目標設定がメンタルを強化する

基本技術の打ち方 コーチング事例 卓球上達教材 卓球ケガの予防法 個別指導講座