イメトレを効果的に活用するために大切なコト

イメトレを効果的に活用するために大切なコト

イメトレを効果的に活用するために大切なコト

イメトレを効果的に活用するために大切なコト

人間の生理機能は、頭の中で描かれたイメージに対しても、反応を示します。たとえば、ランニングをしているところをイメージしただけで、心拍数が上昇したり、発汗作用が見られたりします。

また、自分が動いているところをイメージすると、その動作に必要な部分の筋肉も反応を示します。つまり、体を全く使わなくても反応が出るのです。

スポーツにおいて、ある動作を学習しようとするとき、それを言葉だけで理解するのはかなり難しいことですが、動作を映像として理解すればスムーズに進めることができます。その際に活用できるのがイメージトレーニングです。具体的には、次のような場面で役立ちます。

●ある動作をするのに必要な筋肉や神経系に正しい働き方を学習させ、強化させることが可能です。これを、日々の練習に活用すれば、より効果的に技術をマスターすることができます。

●試合前に一連の動作のフォームについてイメージトレーニングすれば、体の各部位にとって、「試合ではこのように動けばいいんだ」という予行演習になります。

●けがで練習が行えない場合でも、イメージトレーニングによって身体感覚を維持することができる。また、イメージトレーニングが効果を発揮するのは、動きに関する事だけではありません。

●気持ちが乗らない時、自分が絶好調時の映像をリアルのイメージしたり、マンネリ状態の時試合で負けた場面の映像をイメージすることで、自分に必要な感情を導き出すことが可能です。

想像する人

さらに、イメージを用いることで、次のような試合場面や展開を好きなように想起することができます。

●今までに体験した試合の場面や展開をイメージすれば、その時の状況判断やプレーを強化することができます。

●これまでに体験した事のないケースをイメージトレーニングによって予行演習しておくことで、そのケースにぶつかったときに、イメージした通りの身体動作を落ち着いて行うことが可能になります。

「イメージ」は、さまざまなケースをいつでもどこでも自由自在に思い描いたり、疑似体験することを可能にします。しかし、イメージトレーニングにも弱点はあります。

それは、不明確なイメージでは効果が半減してしまうことです。

イメージトレーニングではそのイメージをいかにリアリティを持たせ、鮮明度を高められるかがポイントです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球上達教材 基本技術の打ち方 卓球ケガの予防法 個別指導講座 お問い合わせ