Q.フォアドライブで一発の威力がない。強打を打つ方法を教えてください。

Q.フォアドライブで一発の威力がない。強打を打つ方法を教えてください。

大事なことを4点お伝えします。まずは、ラケット面についてです。

 

1、ラケット面

ドライブの打ち方には様々な種類がありますね。スピードドライブ、カーブドライブ、シュートドライブ、ナックルドライブ等。強打を打ちたいということなので、スピードドライブまたはパワードライブということになります。

 

スピードドライブを打つ上で大事なことは、ラケット面を「開く」ことです。ラケット面がカーブドライブを打つように巻き込んで内側を向いていればスピードは絶対に上がりません。

 

スマッシュを打つときに、巻き込んで打つ選手はいないですよね。いたとしても打ち抜くことはできません。大事なのは、しっかり球に対してラケットを「ぶつける」ことです。

 

2、打点

次に打点について。打点というのは自分が打つポイントのことですが、強打を打つために心がけることは「打点を下げない」ことです。球の頂点を打つようにしてください。打点が頂点よりも下がったところで打つと、下がった分また上げる必要があるので、弧線が大きくなってスピードが落ちてしまいます。

 

ですから、なるべく頂点よりも打点を落とさずに打つこと。そして上にスイングするのではなく、前にスイングをするようにしてください。そうすることでしっかり球にラケットをぶつけることができます。

 

3、足の使い方

3点目。足の使い方です。
こちらは卓球をしている方なら誰でも知っている方だと思うのですが、ワールドラバーマーケットの卓球コーチでもあるぐっちいさんの卓球動画でわかりやすいものがあります。

 

 

とても参考になる動画なのですべて実践していただきたいのですが、私個人的には、左膝を曲げると瞬間的にすごくパワーが出せるので最も有効なコツになっています。

 

4、スマッシュを練習する

そして、最後です。スマッシュ練習をしてください。現代卓球はドライブがメインで卓球が構築されています。中国卓球がドライブ文化なので、そうなることは必然なのですが、コーチとして思うところは、「スマッシュを打てない選手が多すぎる」ということはとても残念に思います。

 

卓球で最も威力のある球というのはスマッシュです。ドライブというのは、回転とスピードが合わさっているものなので、どうしてもスマッシュのスピードには負けます。

 

選手が打てるスピード威力をあげるには、フォアドライブをたくさん練習するのもいいですが、スマッシュを練習して、強打を打つことのできる体の使い方や球のとらえ方、打つポイントを体にしみ込ませることが大事です。その要素をドライブに生かすと、より速いスピードドライブが打てるようになるはずです。

 

まとめ

・ラケット面は「開く」!
・打点は「球の頂点」!
・足の使い方をマスターする!
・スマッシュ練習をして打つスピードの限界値を上げる!

 

どれも大事なポイントですから、意識してみてくださいね!

関連ページ

Q,チキータの打ち方を教えてください。
今や現代卓球の代名詞になった「チキータ」。難易度が高い技術ゆえに練習するなら注意しなくてはならない点があります。
Q,裏ソフトと表ソフトのラバーは何が違うの?
卓球を始められた方にとってはラバー選びにとても悩むはずです。裏ソフトラバーと表ソフトラバーの違いを理解して慎重に選択しましょう。
Q,レシーブがなかなか上手く返せません。コツを教えてください。
卓球の技術の中で最も難しい技術の一つでもあるレシーブ。シンプルに考えることが攻略のコツです!
Q,レシーブがなかなか上手く返せません。コツを教えてください。
卓球の技術の中で最も難しい技術の一つでもあるレシーブ。今回は前回よりも深いレシーブ解説です。
Q.フォアハンドがなかなか上達しなくて困っています。
卓球の基本技術フォアハンド。もっともシンプルで奥が深いフォアハンド技術のコツをお伝えします。
Q.バックハンドがなかなか上達しなくて困っています。
バックハンド技術は現代卓球を押し進めた伸びしろがたくさんある打法です。ただその分難しいと感じる技術でもありますから、その上達のコツをお伝えできたらと思っています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球最新ニュース お悩みQ&A 卓球上達教材 基本技術の打ち方 お問い合わせ