卓球の専門用語

卓球の専門用語

卓球のルールを把握しておくことが指導者としてのマナーです。次の用語の定義について考えてみましょう。

 

1、ボールが「インプレー」である、とは
プレー中のこと。ラリーが続いている間のことを指す。サービスが始まってレットまたはどちらかのポイントになるまでのことですね。

 

2、「ラケットハンド」とは
ラケットを持つ手の「手首から先」のこと。

 

3、「フリーハンド」とは
ラケットを持たないほうの手の「手首から先」のこと。

 

4、「オブストラクション」とは
進路妨害のこと。卓球台の中で打ってしまった場合もオブストラクションとなり相手の得点になります。
 
※答えは反転文字にしてあります。

関連ページ

正しいサービスの6つの条件
サービスで回転をかけたい?いやいや、その前に正しいサービスルールを覚えましょう!
ラージボールについての基礎知識
卓球には硬式球を使った競技以外にもラージボール、サウンド卓球(視覚障害者卓球)というものがあります。その中でもラージボールについて基礎知識を学びましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球最新ニュース お悩みQ&A 卓球上達教材 基本技術の打ち方 お問い合わせ