【卓球動画】世界選手権2016 吉村真晴 VS ピッチフォード

世界選手権2016 吉村真晴 VS ピッチフォード

リオ五輪が終わり、現在はマスコミに引っ張りだこの日本卓球代表選手たち。近年まれに見ないくらいの男子卓球人気になっている気がします。そのブームに立役者になった人物は、もちろん水谷隼選手ですが、丹羽孝希選手はイケメンとして、吉村真晴選手はダウンタウンの浜田さんにたっぷりイジられていたりと、まだまだこの調子で卓球人気が続いてほしいものですね。

 

さて、今日はそんな大人気の卓球日本代表から、吉村真晴選手の試合をご紹介。世界卓球選手権2016クアラルンプール大会の準決勝、日本対イングランドの試合から、吉村真晴選手対ピッチフォード選手の試合です。

 

この試合、結果的に吉村真晴選手がゲームオール11-9で勝利するのですが、あまり試合内容はよくなかったですね。

 

2ゲーム目に、10-6で勝っていた所で明らかに集中力の欠いたサービス、プレーで簡単に10-8にされてしまいます。このゲームを取っていたらこんなに苦しむことはなかったのにとてももったいない試合展開でした。

 

個人戦では別に何をしても構わないですが、大舞台の団体戦では次の試合や仲間の事を考えて一球一球を大事にするべきだということを学べる試合だと思います。

 

 

 

関連ページ

【卓球動画】リオ五輪2016 吉村真晴 VS 馬龍
リオ五輪2016男子団体決勝日本対中国、吉村真晴対馬龍の試合です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球最新ニュース お悩みQ&A 卓球上達教材 基本技術の打ち方 お問い合わせ