試合で勝つための戦い方とそうでない戦い方の決定的な違いとは・・・

試合で勝つための戦い方とそうでない戦い方の決定的な違いとは・・・

よく練習ではめちゃくちゃ強いけど、試合になると勝てない選手っていますよね。けっこう卓球あるあるだと思います。いや、スポーツあるあるですね。

 

これっていったい何が原因なのでしょうか。

 

メンタル?戦術?原因はきっとひとつではなくて、いろいろあると思いますが、私が今から説明することも試合で勝てない原因の一つだと思います。

 

それは、「得点に結びつく技術を使っていない」ということです。

 

これは、どういうことかというと、試合で勝つためには得点を取らなくてはいけません。得点をとるためには「何を」しなくてはいけないでしょうか。この「何をするか」を真剣に考えないとなかなか得点を取ることができずに試合で勝つことができません。

 

球をただ入れていれば得点を取れますか?試合で自分の苦手な技術を使って勝てますか?そんなことありませんね。ただつないでいるだけでは相手はミスをしないし、試合中はできるかぎり苦手な技術をカバーしながら戦うことが大事です。

 

大事なのは、「自分にとって攻撃力の高い技術を使うこと」を心がけてください。

 

選択 

 

得点力のある技術で戦え!!

例えば普段みなさんはフットワーク練習をするときに、ミスをしないようになるべくラリーが続くようにゆっくりな球でつなぐことがありますよね。これは決して悪いことではありません。フットワーク練習はしっかり足を動かして打つ練習ですから簡単にミスをしていては練習になりません。

 

しかし、この軽くつなぐ打ち方のまま試合でやってはいけませんよ、ということです。これは練習のための打ち方です。試合ではもっと質の高い球を打つことを心がけてください。

 

あなたはスマッシュが打てますか?スマッシュはスピード系の技術において最も攻撃力の高い技術です。どんどん打ってください。

 

あなたはループドライブが打てますか?ループドライブは回転系の技術において攻撃力の高い技術の一つです。どんどん使ってください。でも相手にとって打ちやすい球はダメです。

 

あなたはツッツキが打てますか?ツッツキは地味な技術ですが、しっかり回転をかけてやれば十分攻撃性のある技術です。

 

あなたはプッシュが打てますか?フォア技術が苦手ならプッシュに挑戦してみてはいかがでしょうか。相手にとってテンポが速くて取りづらい球になります。

 

 

このように、自分にとって何が得意で、どれが攻撃力の高い技術だろうか、と考えることが大切です。試合はそれらの技術をいかに有効に多く使うか、で勝負が決まるのです。

関連ページ

卓球のモチベーションは高すぎても、低すぎてもダメ!
モチベーションというのは、高ければ高いほどいいパフォーマンスができると思ってはいませんか?実は競技によって最適なモチベーションがあるんです。
あなたは勝つ卓球スタイル?それとも負けない卓球スタイル?
卓球にはいろんなタイプがいます。大きく分けて「勝つ卓球」なのか、それとも「負けない卓球」なのか考えてみましょう。
無意味な練習は即中止、試合で勝つための練習をしよう!
練習のための練習を繰り返している選手がいます。そんな選手の努力は素晴らしいですが、勝つことに直結していません。試合で勝つためには何をしたらいいのか一度考えてみましょう。
現代卓球に必要な戦術思考
11本制に最適な戦術の組み立て方、考え方を身につけよう!

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球最新ニュース お悩みQ&A 卓球上達教材 基本技術の打ち方 お問い合わせ