どっちに打つ!?卓球判断トレーニングアプリ

どっちに打つ!?卓球判断トレーニングアプリ

どっちに打つ!?卓球判断トレーニングアプリ

どっちに打つ!?卓球判断トレーニングアプリ

動体視力を鍛えるために非常に効果的なアイテムに「ビジョナップ」がありますが、スマホアプリでも卓球トレーニングに活用できるものがあるんです。

 

そのアプリの名は「Table Tennis Edge」

 

このアプリは卓球選手の映像を見ながら、コースや回転を見極める能力が身につくアプリになっています。

 

YouTubeのアプリ紹介動画を見て下さればわかると思うのですが、選手のプレー動作を見ながらどちらに打ってくるのか判断して、正解だと思う方向に指でフリックするアプリになっています。

 

 

私も実際にやってみたのですが、とても頭を使うので非常に疲れます(笑)。頭を使ったなーという感じで動体視力のトレーニングをしている感覚になります。卓球上達には効果的だと感じたのであなたにもご紹介しますね。

 

無料版と有料版があるのですが、無料版でも十分に活用できます。

 

まずはタイトル画面。
 

 

Keep Playingをクリックすると、下の画面が現れます。ウイリアム・ヘンゼル選手というオーストラリアの選手の映像を見ながらトレーニングを行なっていきます。ではPLAYを押してみましょう!

 

 

 

すると4つの選択ボタンがあるのですが、各技術別に分かれた「Multiball」、サービストレーニングの「Serving」、コンピューターと試合ができる「ttEDGE Matches」。この3つが無料版で遊べます。

 

 

では、最初に「Multiball」から見てみましょう。Multiballでは8種類のテクニックを選択できます。
・フォアハンド    ・フォアブロック
・バックハンド    ・バックブロック
・フォアフリック    ・フォアプッシュ
・バックフリック    ・応用(全技術)
の中から好きな技術を練習しましょう。

 

 

試しにフォアハンドを選択してみます。無料版ではレベル3まで選択できます。難易度が上がるほど球が速くなっていきます。

 

 

実際のトレーニング画面はこんな感じ。相手がどちらに打ってくるのかを判断します。ミドルに打ってくることはないので、左右どちらかにフリックをするのですが、判断が早ければ高得点が取れます。自自分のコートにボールが飛んできてからでも大丈夫なので、そこはゲーム的ですね(笑)

 

サービストレーニング映像はこちら。上回転か下回転なのかを判断していきます。

 

 

サービスは無料版ではバックサービスとマツケンサービスの2種類から選択できます。

 

 

アプリを使用した感想

このアプリは通勤通学時の時間があるときにサクッと利用してみるといいと思います。卓球アプリはたくさんあるけど、ほとんどが対戦ゲームで卓球上達に直結するものは少ないと思います。ですがこれはとても研究されていて、プロ選手も関わっているので本気度が伝わってきました。もちろん対戦ゲームも本気で作られているんですけど(笑)

 

初級者の方はとくに効果的だと思います。サービスの回転がわからなくて負けてしまうということがたくさんあると思うので、このアプリで少しは回転を見極めるスキルが身につくのではないでしょうか。

 

Table Tennis Edgeダウンロード

●iphoneアプリの方はこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/table-tennis-edge/id1048837024?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

 

●androidアプリの方はこちらから
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ttedge.test4

 

関連ページ

対戦相手との結果を記入しよう!ゲームごとの勝率がわかる卓球アプリ
相手を分析するにはしっかりノートに記入すること。またはアプリに記録すること!そんな対戦相手との試合結果を記録できるアプリを紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球上達教材 基本技術の打ち方 卓球ケガの予防法 個別指導講座 お問い合わせ