【卓球動画】世界卓球2015蘇州シングルス決勝 馬龍 対 方博

【卓球動画】世界卓球2015蘇州シングルス決勝 馬龍 対 方博

【卓球動画】世界卓球2015蘇州シングルス決勝 馬龍 対 方博

世界卓球2015蘇州シングルス決勝 馬龍 対 方博

2016年リオ五輪の出場メンバーがすでに発表されていますね。中国代表選手は、

 

[男子]馬龍、張継科、許シン(団体戦のみ) 交代要員:樊振東
[女子]李暁霞、丁寧、劉詩ウェン(団体戦のみ) 交代要員:朱雨玲

 

中国代表の選手に対して優劣をつけるのは本当に難しいことだと思います。これらの選手が全日本選手権に出場したら誰が出ても優勝間違いないでしょうからね。

 

個人的には許シン選手が、団体戦のみの出場になってしまったのが非常に悲しいですが、今までの結果をみればそれも仕方がないようです。

 

中国総監督、兼男子監督の劉国梁は、「張継科の大満漢(オリンピック、世界選手権、ワールドカップ金メダル)を達成したのに比べたら、許シンの成績は明らかに劣る。」と言っています。

 

たしかに、張継科の成績は完璧だけれど、調子の波があるように思うのは私だけでしょうか。

 

メンタル的なものも大きいと思いますが、通常のオープン大会では本気出していないのがプンプンに伝わってくるんですよね。簡単に1ゲーム落としたりするし。

 

その分、馬龍や許シンは試合を投げるようなことはしない、というのが印象的。

 

でも、大きな大会でしっかり結果を出すのが張継科のようなカリスマタイプなのかもしれませんね。

 

 

【動画】世界卓球2015蘇州シングルス決勝 馬龍 対 方博

 

馬龍選手の活躍にも期待です。

 

馬龍選手もメンタルが弱いと言われているようですが、私自身は中国選手の中では強靭な精神を持った選手かなと思っています。

 

馬龍選手の特徴は、試合の最初から最後までパワー卓球で攻め続けます。
 
こういうパワータイプは集中力が切れたり、気持ちが弱気になったら、たちまち崩れていくのが特徴ですが、馬龍選手にはそれがあまり感じられません。

 

常に高い集中力を持って試合に臨んでいるのが伝わってきます。

 

今日はそんな馬龍選手の強いメンタルが表れている試合をご紹介します。

 

世界卓球2015蘇州大会シングルス決勝です。対戦相手は方博選手。

 

一球も無駄にしていない姿勢と、熱い魂はとても勉強になります。

 

関連ページ

【卓球動画】中国超級リーグ2016 馬龍 VS 干子洋
中国超級リーグ2016馬龍対干子洋の試合です。競った場面で勝てる馬龍はやはりスゴイ!
【卓球動画】リオ五輪2016 馬龍 VS 張継科
リオ五輪2016男子シングルス決勝、馬龍対張継科の試合です。
【卓球動画】リオ五輪2016 吉村真晴 VS 馬龍
リオ五輪2016男子団体決勝日本対中国、吉村真晴対馬龍の試合です。
2017 Chinese National Games | Ma Long vs Wang Chuqin
2017 Chinese National Games | Ma Long vs Wang Chuqin
2017 Chinese National Games | Ma Long vs Ma Te
2017 Chinese National Games | Ma Long vs Ma Te
2017 Chinese National Games | Ma Long vs Zhang Chao
2017 Chinese National Games | Ma Long vs Zhang Chao
【卓球動画】リオ五輪2016 馬龍 VS 張継科
リオ五輪2016男子シングルス決勝、馬龍対張継科の試合です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球上達教材 基本技術の打ち方 卓球ケガの予防法 個別指導講座 お問い合わせ