【卓球動画】王皓選手のトリビュート動画

【卓球動画】王皓選手のトリビュート動画

【卓球動画】王皓選手のトリビュート動画

裏面打法の天才・王晧選手のトリビュート動画

ペンホルダーを使っている選手、とくに両面を使うペンホルダーからしたら、この選手を語らずにはいられません。王晧選手がいたからこそ、現代のペンホルダー選手は裏面打法を使っている割合がものすごく多くなったのです。

 

管理人の私も両面ペンホルダーなのでよくわかるのですが、裏面打法というのはすごくく難しい技術です。基本的にはシェークハンドのバックハンドと打ち方は似ているのですが、裏面打法を使うデメリットもあって、なかなか上達させるのが難しい。

 

そんな中、王晧選手は馬龍選手や張継科選手と戦って、バックハンド対決で勝ってしまうのですからやはり天才だと思います。

 

現役時代は強すぎる無冠の帝王

ただ、オリンピックの成績には恵まれず、2004年から3大会連続で出場し、シングルスではいずれも決勝まで勝ち進みましたが、すべて決勝で敗れ、3大会連続で銀メダルを獲得しています。

 

世界卓球選手権では、2009年の横浜大会で金メダルを獲得しましたが、その後は2大会連続で張継科選手に敗れ銀メダルに終わっています。

 

現代卓球を進化させたのは2つの技術と言われています。まず一つ目はチキータ。チェコ出身のコルベルという選手が生み出し、発展させたのはやはり中国だと思います。今では誰もがレシーブをする際に使用していますね。そして、もう一つは裏面打法です。

 

ただ、王晧選手が引退した今も裏面打法使いのトップ選手が出てこないのがさみしい所ですね。それだけ難しい技術だということを表しているとも言えるかもしれません。

 

今回は尊敬と感謝を込めて王晧選手のベストプレー動画をご紹介します。本当に引退したのが寂しくなりますね。。

 

関連ページ

【卓球動画】世界卓球2011ロッテルダム 王皓 対 馬龍
世界卓球選手権2011ロッテルダム大会の準決勝の動画です。対戦は王皓対馬龍。

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球上達教材 基本技術の打ち方 卓球ケガの予防法 個別指導講座 お問い合わせ