裏面打法のコツ

裏面打法のコツ

裏面打法のコツ

裏面打法のコツを学びたい方、指導者がいなくて困っている方へ

 

ペンホルダーで裏面打法を使う選手がどんどんと増えているのを感じます。裏面打法は思っている以上に習得が難しい技術です。裏面打法がこれほど一般的になったのには王皓選手の存在がとても大きいです。

 

ただ、王皓選手が引退して以来、王皓選手のような裏面打法の使い手は現れていません。それは中国国家ですら裏面打法を育てることが難しいということを象徴しているのではないでしょうか。

 

よくシェークのバックハンドのように打てばいい、とアドバイスをする方もいますが、私からしたらそんな簡単なことではありません。裏面打法を習得するには、ラケットの削りから握り方、指の使い方などこだわり続ければまったく別物の技術だと思うはずです。

 

難しい技術な分、習得したら得点源になることは確実です。まだ絶対数が少ないので、裏面打法の球質に慣れていない人が多いのです。他の選手を出し抜くには今がチャンスです!

 

こちらのサイトで、裏面打法の打ち方やコツをまとめてあります。裏面打法を教えられる指導者があまりいないですから、こちらを参考にしていただき、少しでも上達の参考になれば幸いです。

 

裏面打法の上達法 

 

裏面打法のコツ記事一覧

【卓球動画】王皓選手の裏面打法の打ち方(スローモーション)

今回は王皓選手の裏面打法の動画をご紹介します。裏面打法と言えば王皓選手ですが、ペンホルダーのみなさんは裏面打法に取り組んでいますか?わたしもペンホルダーなので、王皓選手の動画は何百回と見ました。もちろんこの動画も繰り返し見たのですが、王皓選手のスイングがスローモーションで撮られているので、とてもわか...

≫続きを読む

 

Q.ペンホルダーの削り方がわかりません。

ペンホルダー選手の技術の幅、テクニック量というのは「ラケットの削り方」にとても影響をしています。削り方ひとつでできる技術が変化したり、上手に削ったら打ちやすくなったりするのです。シェークハンドであればそれほどラケットを削らなくても打球できてしまいますが、ペンホルダーはそうはいきません。削り方で勝負が...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
卓球上達教材 基本技術の打ち方 卓球ケガの予防法 個別指導講座 お問い合わせ